mineoが最低利用期間を撤廃し、MNPには解約精算金相当の転出手数料を設定

      2015/07/14


 

mineo_ogp_v2

株式会社ケイ・オプティコムが提供する携帯電話サービス「mineo(マイネオ)」において、2015年7月1日(木)より、これまですべてのプランにおいて設定していた最低利用期間を、シングルタイプ、デュアルタイプともに撤廃すると発表しました。
現状12か月の最低利用期間が設定されており、期間内の解約は「解約精算金10,260円(税込)」が請求されていました。

また、短期間でのmineoから他社へのMNPには解約精算金相当の転出手数料を設定するとのこと。
新しい転出手数料は、2015年5月29日時点でまだ開示されていませんが、現状の「解約精算金10,260円(税込)」と同額と思われます。

転出手数料は11,500円(税別)と発表がありました。大幅値上げですね…。

結果、MNP転出以外での解約金は発生しなくなります。

ニュースリリース

 

 

 - mineo , , ,