mineo が VoLTE SIM を2015年11月19から提供開始するので注意点をまとめてみた

      2016/03/06


 

L_image

2015年10月6日にマイネオが「au VoLTE対応SIM」について記者発表しました。
この VoLTE対応SIMは、2014年12月12日から販売を開始した、au VoLTEスマートフォンに対応します。ただし、すべてのau VoLTEスマートフォンに対応するわけではないのがややこしいです。

スポンサーリンク

adss




なぜ、こんなややこしいことに、、?

mineo-volte4

iPhoneはさらに例外なので、ちょっと置いといて、、、。

まずdocomo端末ですが、docomo端末はSIMロック/解除の有無に関わらず、3G/4G/VoLTEが利用可能です。
また、docomoはMVNOに対してdocomoと同等のSIMを提供しています。
結果、docomo端末+MVNO SIM は、SIMロック有無に関わらず、制限無く利用できます。

mineo-volte5

図にしてもシンプルですね。他社SIMを使いたい時だけ Unlockすればいいし、MVNOならUnlockすら不要。

ところがau端末は少しややこしいです。au端末は 3G/4G端末と、VoLTE端末が明確に分けられています。通信方式も違い対応SIMも違う、完全に互換性のない端末です。 しかも、VoLTE端末のSIMロック解除をすると、au SIMを挿すとVoLTE端末として動き、他社SIMを挿すと4G端末として動作します。さらにさらに、auのMVNO SIMは、 au SIMの扱いにも関わらずキャリアロックされているので、他社SIMとして動作しません。つまりSIMロック解除の恩恵にあずかれません。

mineo-volte6

図にすると、、、なんですかね、、これ、、、。複雑怪奇。
4Gは、au純正も au MVNOも区別ないですね。でも、4GはSIMロック解除(Unlock)出来ないです。

さらにauの4G機は音声通話はCSフォールバックによって、3Gに切り替えて通話を行います。これに約4秒かかったり3Gの切り替えに失敗して切断されるなどがあるため「auの音声通話」不評なわけです。この不満を解消するためのVoLTE機なんですが、おかげで過去資産との互換性を捨てることになりました。

mineo-volte3

VoLTE対応機はVoLTE対応SIMのみで通信可能なので、上記のような区分けになります。
例えば、XPERIA Z4をSIMロック解除すると、Dプランかau VoLTE対応SIMのどちらかを選ぶことになります。

 

2015年11月19日からau VoLTE SIMを提供開始

mineo-volte2

事前申込みが可能なのか現時点では不明ですが、11月19日からサービス開始するものと思われます。

 

ニュースリリース(PDF)

 

 

 

 - mineo , , , ,