auの4G LTEに対応したMVNOサービス 「UQ mobile」がスタート!

      2015/03/15


 

uqmobile

auの純正MVNOである「KDDIバリューイネイブラー株式会社」および「沖縄バリューイネイブラー株式会社」は、2014年12月18日より、auの4G LTEに対応したMVNOサービス「UQ mobile」の提供を開始します。

auのMVNO

figure1

これまでは、auのMVNOとしては、mineo(マイネオ)が唯一の存在でした。上図の「その他MVNO」がmineoですね。

今回提供を開始するUQ mobileは、KDDIの設備(KDDIが出資する会社が所有する設備)を利用した、純正に近いMVNO業者ということになります。

ニュースリリース

iOS8は?

au端末ユーザとして一番気になるのは、iPhone6、iPhone6PlusなどiOS8でのau回線利用です。UQ mobileとしては 「4G LTE対応」とうたっており、auの3Gパケット通信方式(CDMA2000)には対応していない模様なので、mineoと同じ挙動になると予想しています。つまりiOS8では使用できないと思われます。

 

uqmobile-iphone

UQ mobileではmicro SIMしか提供しないため、nano SIMが必要なiPhoneでは「挿せないので使えない」という公式見解です。 (現在はnano SIMを提供していますが、iPhone5s,iPhone5cは一部使える旨を説明しています)

 

uqmobile-return

ちなみにUQ mobileでは、解約時にSIMの返却は不要です。えぇ、不要です。でも、だからって、SIMカットしてiPhoneに挿したりしてはダメですよ! えぇ、人柱、、、とかダメですよ!nano SIMでました!

FAQ

UQ mobile

uqmobile

UQ mobileでは最近のMVNOの流行にのり、980円で2GBという業界標準価格になっています。mineoは公式にはまだ1,000円で1GBですのでUQ mobileの圧勝ですね。ただしmineoは1GB増量キャンペーンを実施しているので、これが標準になる可能性はありますね。

【2015.1.5追記】mineoは2014/12/18に「新料金・新端末の提供開始およびお客様利便性向上施策の実施について」を発表し、1GBを850円に値下げしました。2GBも980円に大幅値下げし、UQ mobileと同額になりました。

データ無制限プランもありますが、通信速度は最大300kbps (2015年12月31日までは500kbps)ですので、かなり遅いですね、、。au系として選択肢の無い方々には朗報かもしれませんが、ちょっと高い気がします...。もし1,480円だったなら一斉風靡したかもしれないのに(大げさ)。

ちなみに、初期費用として、SIMパッケージ料金3,000円がかかります。

http://www.uqmobile.jp/plan/data/

利用可能端末

umobile-device_table02

micro SIM端末のみしかリストにありませんね。

動作確認端末一覧

 

申し込み方法

オンラインショップか、下記販売店で購入して手続きを行います。

uqmobile-shop

オンラインショップは、サービス開始と同時にオープン(2014年12月18日)とのこと。

販売店一覧はこちら

 

申し込みに必要なもの

・連絡の取れるメールアドレス
・本人確認書類
・本人名義のクレジットカード(VISA、MasterCard、JCB、American Express、DINERS)
・MNP予約番号 ※他社からの乗り換え(MNP)の場合

クレジットカード必須なのは最近の流れですね...。

http://www.uqmobile.jp/flow/new/

→即時開通してみました。

 

解約制限

img01

音声付きプランの場合、契約日から12ヶ月未満での解約には解除料9,500円が発生します。 データのみのプランの場合は最低利用期間はありませんので気軽に試せます。mineoの場合はデータプランであっても最低利用期間12ヶ月が設定されています。

ただし、mineoのMNP転出手数料は2,000円なので、UQ mobileの転出手数料3,000円よりは安く済みます。

http://www.uqmobile.jp/flow/mnp/cancel/

 

 

 

 

 - UQ mobile , , , ,